【23日目】ワードプレスのブログサイトの名前の決め方5つのポイント

このページは、ブログを資産化するために、まず取り組んだアフィリエイトの60日間の学びと実践記です。

【23日目】は、ワードプレスブログサイトの名前を決めるときの5つのポイントについてです。

初めてワードプレスで資産型ブログを構築しようとする場合、気合が入りすぎたり、かっこいい名前にしたいとかの理由で悩みすぎて、ブログサイトの名前を決める時点で、迷ったり悩んだりして結構時間がかかります。

もちろん、自分の資産になるワードプレスサイトを立ち上げようとしているので、できるだけかっこいい名前にしたい!って思うのですが、ワードプレスのブログサイト名は、あとからいくらでも変更することができるので、あまりココで悩む必要はありませんし、記事を更新していきながらピンときた名前が浮かんだらそれに変えてもOKです。

本来は、コロコロ変えるべきでは無いといえばないのですが、ブログを資産化しようと思ったときのあなたが考えるフレーズと、ある程度記事を書きなれてきた時にあなたが考えるフレーズでは違ったものになる可能性があるからです。

しかも、ワードプレスのブログサイトの名前は、いつでも何度も変更することが可能です。

そうはいっても、ブログサイト名を決めるときには、意識しておきたいコツとポイントが5つあります。

なので、【23日目】の、ワードプレスブログサイトの名前を決めるときの5つのポイントについて詳しく解説していきます。

ワードプレスブログサイトの名前を決めるときの5つのポイント

  1. かっこいいではなくアクセスしたくなる名前にする
  2. 覚えてもらいやすいブログ名にする
  3. アイキャッチになるように数字を入れる
  4. 意外性(逆説)で興味を惹く
  5. 決めきれなかったら自分の名前を使う

まずは、ワードプレスサイトで資産型ブログを構築しようとする場合、最初から悩み過ぎないことがポイントです!

理由は、何度もブログ名って変更できるから。

それを念頭に置いて1つずつ解説していきます。

かっこいいではなくアクセスしたくなる名前にする

初めてのワードプレスブログは、横文字でかっこいい名前にしようかな?なんて考えがちですがそれはNGです。

星の数ほどあるワードプレスブログの世界で、誰かに見つけてもらうためには、かっこいい名前ではなく、アクセスしたく名前や覚えてもらいやすい名前をつけるのが鉄則。

私が随分前にすごく気にいていたブログのタイトルが「隣の部屋に出社します」というタイトルのブログでした。

今はそのブログはすでになくなってしまっていて、インターネットビジネスをされている方のブログだったと思うのですが、タイトルが凄く印象的だったのを覚えています。

今はコロナの影響で在宅ワークやテレワークが推奨されているほどですが、当時は「隣の部屋に出社っするって何よ!」と記事を読み漁っておりました。

当時、色々ためになることが書いてあったとは思うんですが、よく意味がわからないままでしたけどね。

覚えてもらいやすいブログ名にする

ワードプレスブログのブログ名は、誰にでも覚えてもらいたい名前にするのもポイントです。

なので、横文字のかっこいい名前で読みにくいもの、意味がわからないものではなく、カタカナやひらがな表記で、小学生でも読めるようなブログタイトルを付けるのがポイントです。

覚えてもらいやすいブログ名は、指名検索されやすいこともあり、サイト自体の評価が高くなります。

アイキャッチになるように数字を入れる

ブログ内に数字を入れるのもポイントの1つです。

アイキャッチにもなりますし、数字が入ることで数字部分で覚えてもらいやすいブログに変わります。

えてもらいやすいブログ名の例
例えば、猫との暮らしをブログにして、猫砂やキャットフードなんかを紹介したい場合「たまちゃんの365日」みたいな単純なブログ名は、記事内容もわかりやすいですし、猫好きさんには覚えてもらいやすいブログ名になります。

 

意外性(逆説)で興味を惹く

意外だったり、逆説的なブログ名をつけると、インパクトが強く覚えてもらいやすいブログになります。

SEOの考え方の1つに「指名検索」という考え方があります。

指名検索とは、記事単体で検索されるのではなく「ブログ名で検索されている」といういみで、ブログ自体の評価が高まります。

インターネットで検索をする時、通常は「〇〇 □□」みたいに、2語、3語ワードで検索していくわけですが、そうではなくブログ記事が役にたったからお気に入りに入れておきたいって思うサイトってないですか?

もしくは私の場合『「ぽんかんチャンネル」っていうブログサイトを立ち上げてます!』ってブログの紹介をすることができます。

こういうふうに、ブログサイト名を一言で言えるような覚えてもらいやすい名前にしておくと、「ぽんかんチャンネル」っていうブログって行っていたな?ってブログ名で検索されるのです。

これが指名検索です。

指名検索の代表ブログが、2,3年前からSEO業界で話題になっている石井ゆかりさんの「筋トレ」という占いサイトのブログです。

占いと筋トレは全く何も関連性がないのですが、「筋トレ」で検索すると1番上に表示されるのが石井ゆかりさんの占いサイトなわけです。

意外なブログ名で興味をひいて、一気に指名検索で読者を集めているブログの代表が石井ゆかりさんの「筋トレ」です。

これくらい有名なサイトになると、ワードプレスだからとか無料ブログだからとかは関係なくなりますね。

決めきれなかったら自分の名前を使う

ワードプレスブログを色々あれこれ悩みすぎるようだったら、自分の名前をつけておくのも1つのて!

有名ブロガー学さんなんかのブログが凄くお手本でブログ名は「マナブログ」です。

かっこいいか?って言われるとよくわからないけど、自分の名前をブログ名に使っておけば、記事ジャンルをあまり絞らずに自由に書いていくこともできます。

あまりにも記事をガチガチに固めてしまわないと行けないようなブログタイトルでは、ネタ探しに時間がかかったり「書くことないんですけど」ってなりやすいんです。

ブログ名はあとからいくらでも変更できるので、名前付けに迷ったら自分の名前をつけておくっていうのが自由度が高くておすすめです。

 

時代が変化しても唯一変わらないのは、あなたの名前ですよね。

「あなたの持ち物の1つ」としてブログ名(サイト名)に自分の名前をつけてあげると、愛着も湧いてきますし、無責任な記事を書いてGoogleの 評価を落とすような扱いもしません。

たかがブログであっても、大事に育てていったサイトじゃないと資産ブログにもなりにくいんです。

有名ブロガーさんで、自分の名前を使ってコツコツを記事を書き溜めていらっしゃる方の代表はまなぶさん。

自分の名前+ブログ=マナブログ で、最近は、まなぶさんの影響もあってか、同じようなブログ名(サイト名)をよく見かけます。

まなぶさんの「マナブログ」なんかは誰にでも覚えてもらいやすいブログ名だし、最近の記事と過去記事って随分違っているんですよね。

この方法は、ブログに記事を書きためていくに従って、あなたのオリジナルブランがどんどん認知されることにもなっていくので、サイトパワーが弱いうちはブランドにはならないけど、年数が経ったり、記事が溜まってきだした時には、一気に資産ブログ化する可能性がありますよ。

引用:ブログ名(サイト名)の決め方!決まらない時は自分の名前を使うのがベスト

Sponsored Links

まとめ

ここでは、ブログを資産化するために、まず取り組んだアフィリエイトの60日間の学びと実践記、【23日目】ワードプレスのブログサイトの名前の決め方5つのポイントについてまとめています。

  1. かっこいいではなくアクセスしたくなる名前にする
  2. 覚えてもらいやすいブログ名にする
  3. アイキャッチになるように数字を入れる
  4. 意外性(逆説)で興味を惹く
  5. 決めきれなかったら自分の名前を使う

ブログ名を決めるのに時間がかかる、っていう場合には自分の名前をブログ名にするっていうのをオススメしています。

あとからブログ名は簡単に変更することができますし、自分の名前って、愛着が湧いてきて頑張れるんですよ。

あとブログタイトルの文字数に制限はないのですが、覚えてもらい安いブログ名にするには、10文字以内くらいがいいですね。

    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

     

    人気ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

    Sponsored Links
    ピックアップ関連コンテンツ