ドメイン取得のおすすめと費用は?ワードプレス初心者は.comや.netを選ぶべき理由

ビジネス商用ブログに欠かせないのが独自ドメイン。

ドメインとはインターネットの「住所」と書かれているけれど、住所って、引っ越しするとかわるんですよね。

なので、ワタシ的には、ドメインは住所というより「お店の看板」もしくは「あなたの表札」みたいに解釈しています。

ワードプレスでビジネス商用ブログの開設準備
  1. サーバーを契約する
  2. 独自ドメインを取得する ←ここ
  3. サーバーと独自ドメインを紐付け
  4. ワードプレスインストール
  5. テーマ(テンプレ)をインストール
  6. プラグインの設定
  7. パーマリンクの設定

 

ちなみに、ぽんかんチャンネルの独自ドメインは【reticulata.club】の部分です。

ドメインを取得できる会社はたくさんあるのですが、初心者さんにとっては、管理画面がわかりやすいことが一番安心。

さらに、費用も気になるところです。

なのでここでは、ドメインの取得費用も含め、ワードプレス初心者さんにおすすめのドメインを取得するのにおすすめの会社と、「.com」や「.net」を選ぶべき理由について解説しています。

Sponsored Links

独自ドメイン取得の費用はいくらぐらい?

まず、ドメイン取得にかかる費用は、「com」とか「net」で、だいたい初年度700円程度。

初心者さんだからこそ、おすすめは「.com」とか「.net」。

たまに、ドメイン50円とか60円ってすごく安いのがありますね。

経費を抑えたいために安いのを取得すると、すごく危険です!

翌年、驚くほど高くなっていたりします。

このぽんかんチャンネルのドメイン【reticulata.club】も取得した時は69円でした。

それが2年めと3年めは、2,138円(税込み)

これはまだ可愛い方です。

同じ日に、「.clib」とお揃いで「.site」も同じく69円だったので、これは買いだ!っと思って取得しました。

reticulata.site】です。

それが、2年目以降はなんと4,298円(税込み)に!

1つ目のサイトでほんのちょっと収益が出だしたもんだから、これは自販機増やせばどんどん収益が上がるにちがいない、と自販機増量計画のために取得したドメインでした。

ところが。。。

ドメイン取得したはいいけど、あちこちに記事を入れていく余裕はなく、2年め以降の契約金額を見て、更新するのをやめようと思っていた矢先。

うっかりカード決済にしていたもんだから、更新月の1ヶ月前に引き落とされてしまいました。

(余談ですが、カードからの引き落としが終わってすぐ、銀行振込に切り替えました。更新前にちゃんと通知が来るので、振り込まなければ更新されないので)

結局、ドメイン取って使わないままです。

初めてジブネス商用ブログを立ち上げようとする時に、どうしても初期費用を抑えることばかりを優先しがちです。

ただ、せっかく立ち上げたサイトを長く継続させるためには、2年め以降のドメインの値段も頭に入れておいたほうがいいです。

そのサイトから収益が上がってきても、維持費や経費が高くてはもったいないです。

以下に、実際に私が今現在(2019年も)も使用しているドメインの2年め以降の値段について掲載しておきます。

この記事はまだ消費税が8%の時期に書いています。

税率ほか実際の価格は年度によっても変動するので、契約時には公式サイトで確認してくださいね。

.comの値段(初年度と2年め以降)

独自ドメインで人気な「.com」や「.net」は取得する会社によって若干値段は違っても、その差は10円~50円程度。

ちなにに「.com」は初年度750円くらいでした。

で、2年め以降は1500円くらいです。

⇒ ムームードメイン

.netの値段(初年度と2年め以降)

「.net」は初年度650円くらいでした。

2年め以降が1,760円(8%税込み)です。

⇒ ムームードメイン

.XYZの値段(初年度と2年め以降)

自販機倍増計画を企てていた頃、49円のドメインをみつけ、取得したのが「.XYZ」。

当時、この「.XYZ」の出始めでちょっとした話題になっていた時期(2016年頃)です。

値段が安かったこともあり、速攻で2つ取得したのが、お名前.comからでした。

⇒ お名前.com

2年目以降は、税込み1500円程度で、費用的には問題なし。

ただ、初心者の私にとっては管理画面が使いづらく、設定すべき項目の意味や設定箇所がわからなくて、サーバーとうまく紐付けできずに3日も4日もかかってしまったんです。

初心者が優先させるべきは、管理画面の使いやすさと、わかりやすさです。

ただ、ドメインの値段は、「.XYZ」も「.com」や「.net」とほとんど変わりません。

長く運営していくことを考えたら、ドメインの費用は、年間1500円くらいが安心して使えます。

⇒ お名前.com

 

ドメインのおすすめは「.com」か「.net」

上記の料金比較でもわかるとおり、初年度があまりにも安いドメインは2年め以降に高額になるので要注意です。

じゃ、おすすめは何?ってなるとやっぱり「com」か「net」。

2年め以降の料金が安定していることもあるし、どれでもいいよという方も多いけど、世間的にも読者にも安心できるドメインが、「com」とか「net」。

ちなみに一時期ブームになった「.xyz」。

これは、SEO的に悪いとかはないのですが、やっぱりパッとしない気がします。

独自ドメインはどこで取得する?

独自ドメインを取得できるところはいくつもあります。

ただ、すべての会社で.comや.netが取得できるわけではありません。

「ムームードメイン」と「お名前.com」では、「.com」も「.net」も取得可能です。

この2つで、初心者におすすめなのは断然ムームードメインでした。

管理画面やサーバーとの紐付けがとってもわかりやすいからです。

⇒ ムームードメイン

ちょっと慣れた頃、お名前.comで取得したのがXYZでした。

契約した後に難しい質問が並んでいて、意味がわからず調べるのに大変でした。

⇒ お名前.com

また、エックスサーバーでは、サーバー契約時にドメインを1つプレゼントしてくれるサービスがありますから、そういたものを利用してもOK。(時期によってない場合も・・・)

ただ、サーバー契約時に無料でもらえるドメインは、サーバ移転の必要が出てきた時に動かせないので要注意です。

エックスサーバーについては、別で詳しく説明していきますが、契約するなら「X10」で十分です。

⇒ エックスサーバー

まとめ

ここでは、独自ドメイン取得方法と費用について、また「.com」や「.net」をおすすめする理由と取得できる会社についてもまとめています。

初心者さんがドメインを取得するのにおすすめは、ムームードメイン。

そしてやっぱり長く運営することを考えると、2年め以降に急激に料金が値上げしない、かつ多くの人が見慣れていて、なんとなく公式感のある「.com」や「.net」が安心です。

人気ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Sponsored Links

 

ピックアップ関連コンテンツ