サーバーとドメインを紐付けてワードプレスのインストール準備に入る

ここでは、エックスサーバーとムームードメインで取得した独自ドメインを紐付ける方法について解説しています。

これ、すごく簡単なんですが、このカンタン作業を私は最初間違ってサーバーにいきなりワードプレスをインストールしてガンガン記事を書いていました(笑)。

 

サーバーとドメインを紐付ける方法は、取得したサーバー側の管理画面でやっていくことになります。

なので、ロリポップやwpXクラウドサーバーで契約した方は、やり方は同じなので、各々の管理画面から行ってくださいね。

Sponsored Links

エックスサーバーと独自ドメインを紐付ける

サーバーとドメインを紐付ける方法はとっても簡単。

ドメインはどこで取得したものでも大丈夫です。

時間も、1分かかるかな?という超簡単な作業なので、サクッと進めていきましょう。

操作方法は、契約したサーバー会社の管理画面から行います。

その前に、サーバーとドメインを紐付ける際には、必ずドメイン側で「ネームサーバー(DNS)」の設定を済ませて置きましょう。

ここ間違ってると、上手く紐付けできませんから要チェックです!

エックスサーバーの管理画面にログイン

エックスサーバーにログインして、少し下の方にあるご契約一覧の右端、「サーバー管理」をクリックして、サーバーパネルに入ります。

サーバーパネルの右端「ドメイン設定」をクリック。

すると、以下のようにオレンジ色のタブが付いたページが表示されるので、

②ドメイン名に取得した独自ドメインを入力。

③「追加する」のボタンをクリック。

これだけでOKです。

サーバーにドメインが追加されているかどうか、④「ドメイン設定一覧」で確認してみましょう。

「反映待ち」になっていればOK!

サーバーによって反映待ちの時間は異なるのですが、XサーバーとxpXサーバーは反映までの時間が比較的早く、どんなの遅くても2,3時間で反映されます。

ロリポップは半日以上、約1日くらいかかる場合もあります。

「反映待ち」が消えてから、いよいよワードプレスをインストールしていきます。

上手く紐付けできてない場合のチェックポイント

ここで、しつこいですが、上手く紐付けできてない場合、ネームサーバー(DNS)の設定が間違っていることがほとんどです。

ネームサーバーの設定は、取得したドメインの管理画面でおこないますから、ちゃんと設定できているかどうか確認してみてください。

まとめ

ここでは、Xサーバーと独自ドメインを紐付ける方法についてまとめています。

上手く紐付けできて「反映待ち」となっていればOK。

この「反映待ちが」消えたら早速ワードプレスをインストールしていきます。

これも、あっという間の5分もかかりませんから気負わずにサクサクやっていきましょう♪

人気ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

Sponsored Links

ピックアップ関連コンテンツ